カリキュラム

  • コースワークとして、「コア履修科目群」、「キャリアパス支援・社会実装スキルアップ科目群」を開講します。
  • リサーチワークとして、修士課程の間はプレリサーチと所属する研究室での修士論文研究を実施します。4年制博士課程/博士後期課程の間は、所属する研究室での博士論文研究を実施するとともに、(異分野)共同研究プロジェクトを実施します。
  • その他、キャリア展開への活動として、海外/国内インターンシップ、産学マッチング交流会、令和近衛塾などの多彩なプログラムを用意しています。

修了要件

修了に必要な単位数

コア履修科目群 大学院教育コース 6単位以上
コア医学教育コース ※相当する科目を修得済みの場合は免除可 4単位以上
キャリアパス支援・社会実装スキルアップ科目群 2単位以上

その他の必修の活動

  • 大学院教育コースの単位修得後もコースの活動に参加すること。
  • (異分野)共同研究プロジェクト、インターンシップ(海外または国内)のどちらかを実施すること。

以上を修了し、在籍する研究科の修了要件を満たし、MIP修了審査に合格すると、学位(医学、医科学、社会健康医学、人間健康科学、薬科学、薬学)に「メディカルイノベーション大学院プログラム修了」が付記されます。

開講科目

コア履修科目群

「大学院教育コース」「コア医学教育コース」からなります。

「大学院教育コース」では、所属分野の壁を取り払い、専門領域別に、英語によるコロキウム形式の講義、演習を実施します。

「コア医学教育コース」では、履修生のバックグラウンドに合わせて履修することで、基礎医学の系統的な知識・考え方を身に付けます。

キャリアパス支援・社会実装スキルアップ科目群

これまでの医学教育では必ずしも想定されてこなかった多様なキャリアパスを示し、次世代のメディカルイノベーターに必要となる知識や考え方を身につけるために、学外連携機関や企業から講師を招聘し、以下の4科目を開講します。

(医学領域)フロンティア型人材育成特別講義

  • 後期科目(10月-1月)
  • 講義+グループワーク
  • 2単位

シラバス

詳しく見る

創薬医学概論

  • 通年科目(4月-12月)
  • 単発講義
  • 2単位

医学研究科創薬医学講座が開講する科目を履修します。

医療工学特別講義

  • 後期科目(10月-11月)
    (2コマ連続授業)
  • 講義+ディスカッション
  • 2単位

シラバス

医療ヘルスケア・イノベーション起業家人材育成プログラム(HiDEP)

  • 集中開講。
    土日開催の場合もあり。
    (2019年度は7月-12月。2020年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響により休止。来年度以降についても開催形式等変更となる可能性があります。)
  • 講義+ワークショップ、見学会等
  • 6単位

シラバス

HiDEPについて詳しく見る

その他のプログラム

(異分野)共同研究プロジェクト

履修生が指導教授と相談の上、立案、実施する異分野研究室との共同研究プロジェクトです。
提案された研究計画を審査の上で研究費を支援します。

海外/国内インターンシップ

海外または国内の大学、研究機関、企業等でインターンシップを実施します。
提案された計画を審査の上で渡航費、滞在費を支援します。

令和近衛塾

本学出身あるいは縁の深い世界的研究者によるレクチャーを行います。学外向けですが、履修生も参加いただけます。

令和近衛塾(準備中)

大学院教育コース

 医学研究科が開講する大学院教育コースを履修します。
通年開講で、演習(4単位)、実習(2単位)がセットになった、以下の11のコースから、選択して履修します。プログラム履修生は、修了に必要な単位を修得した後も、コースの活動に参加していただきます。
 また、原則として参加するコースに所属する教員の中から、プログラム副指導教員(メンター教員)が選ばれます。

  • 発生・細胞生物学・システム生物学オーガナイザー
    松田 道行
  • 免疫・アレルギー・感染オーガナイザー
    生田 宏一
  • 腫瘍学オーガナイザー
    小川 誠司
  • ゲノム・オミックス統計解析オーガナイザー
    山田 亮
  • 神経科学オーガナイザー
    渡邉 大
  • 生活習慣病・老化・代謝医学オーガナイザー
    稲垣 暢也
  • 再生医療・臓器再建医学オーガナイザー
    戸口田 淳也
  • 病理形態・病態医学オーガナイザー
    羽賀 博典
    ※博士課程、博士後期課程のみ
  • 臨床研究オーガナイザー
    川上 浩司
  • 社会健康医学オーガナイザー
    今中 雄一
  • 医工情報学連携オーガナイザー
    溝脇 尚志

大学院教育コースについての詳しい情報は、京都大学医学研究科のホームページをご覧ください。

コア医学教育コース

以下の医学研究科医科学専攻修士課程の授業科目の中から、それぞれのバックグラウンドに応じて希望する科目を選択します。

※大学・大学院において相当する科目を修得している場合は、免除されます。
※プログラム1年次(博士後期編入生はプログラム3年次)での履修を基本とします。
※詳細な時間割は、各学期前に医学研究科ホームページに掲載される「授業時間割表」を確認ください。

科目名科目の説明医科学専攻修士課程の受講回数配当学年開講期開講時期単位
エッセンシャル解剖学医学部人間健康科学科 解剖学 を受講

※本学医学部人間健康科学科卒業生は履修登録できません。
15 1 前期4-7月2
エッセンシャル生理学Ⅰ医学部人間健康科学科 生理学Ⅰ を受講

※本学医学部人間健康科学科卒業生は履修登録できません。
この科目を履修登録した場合は、「生理学 I」と「生理学 Ⅱ 」は履修できません。
16 1 前期4-5月2
エッセンシャル生理学Ⅱ医学部人間健康科学科 生理学Ⅱ を受講

※本学医学部人間健康科学科卒業生は履修登録できません。
この科目を履修登録した場合は、「生理学 I」と「生理学 Ⅱ 」は履修できません。
16 1 前期6-7月2
エッセンシャル病理学医学部人間健康科学科 病理学概論 を受講

※本学医学部人間健康科学科卒業生は履修登録できません。
15 1 前期6-7月2
組織学医学部医学科 B4a 組織学 を受講15 1 後期9-11月2
発生学医学部医学科 B3 発生学 を受講15 1 後期10-11月2
生理学Ⅰ医学部医学科 B5a 生理学 を受講

※「生理学I」と「生理学 Ⅱ 」は、どちらか一方しか履修登録できません。
この科目を履修登録した場合は、「エッセンシャル生理学 I」と「エッセンシャル生理学 Ⅱ 」は履修できません。
15 1 後期9-10月2
生理学Ⅱ医学部医学科 B5a 生理学 を受講

※「生理学I」と「生理学 Ⅱ 」は、どちらか一方しか履修登録できません。
この科目を履修登録した場合は、「エッセンシャル生理学 I」と「エッセンシャル生理学 Ⅱ 」は履修できません。
30 1 後期9-11月4
神経科学医学部医学科 B6a 神経科学 を受講42 1 後期11-12月6
神経解剖学実習医学部医学科 B6b 神経解剖学実習 を受講17 1 後期11-12月1
微生物学Ⅰ医学部医学科 B7a 微生物学 を受講

※「微生物学I」と「微生物学 Ⅱ 」は、どちらか一方しか履修登録できません。
16 1 後期1月2
微生物学Ⅱ医学部医学科 B7a 微生物学 を受講

※「微生物学I」と「微生物学 Ⅱ 」は、どちらか一方しか履修登録できません。
30 1 後期1月4
免疫学医学部医学科 B8 免疫学 を受講28 1 前期4月4
病理学Ⅱ医学部医学科 B9 病理学総論 を受講32 1 前期4-5月4
薬理学Ⅰ医学部医学科 B11a 薬理学 を受講 

※「薬理学I」と「薬理学 Ⅱ 」は、どちらかしか登録できません。
15 1 前期4-5月2
薬理学Ⅱ医学部医学科 B11a 薬理学 を受講 

※「薬理学I」と「薬理学 Ⅱ 」は、どちらかしか登録できません。
30 1 前期4-5月4
法医学Ⅰ医学部医学科 B12a 法医学 を受講

※「法医学I」と「法医学 Ⅱ 」のどちらかしか登録できません。
15 1 前期6-7月2
法医学Ⅱ医学部医学科 B12a 法医学 を受講

※「法医学I」と「法医学 Ⅱ 」のどちらかしか登録できません。
25 1 前期6-7月4
遺伝医学医学部医学科 C13 遺伝医学・医の倫理 を受講16 1 前期4-5月2
社会医学医学部医学科 B13社会 ・環境・予防医学 を受講15 1 前期4月2
医療統計学社会健康医学系専攻 医療統計学 を受講14 1 前期4-7月2
医療情報法制学141後期10-1月2